すろうはんどの写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

唐津一泊の旅

ついにきました!
D700用のレンズAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
初のナノクリ!!
何だかんだと下取りに出して結局チャラにしてくれた。
○○店長いつもお世話になります

で、久しぶりに唐津一泊のプチ一人旅~
多久~伊万里~福島~唐津~加部島~玄海町と廻ってきました。

_D703090.jpg
■厳木駅

_D703099.jpg
■厳木駅

_D703144.jpg
■通りがかりに見つけた神社

_D703161.jpg
■神社の苔むした狛犬

_D703179.jpg
■松浦鉄道西九州線の浦ノ崎駅
 駅構内に桜の木が多く植えられており、満開の時期になると鉄道ファンや写真愛好家で賑わう。

_D703269.jpg
■長崎県松浦市福島町

_D703307.jpg
■長崎県松浦市福島町/土谷(どや)棚田

_D703316.jpg
■長崎県松浦市福島町/土谷(どや)棚田


_D703326.jpg
■長崎県松浦市福島町/土谷(どや)棚田


_D3S8177.jpg
■呼子大橋
 ここを撮っているとき海に落ちた。
 テトラポットを渡っていて砂地と思った所がゴミの塊だった。
 幸い浮力があったから沈まずに済んだけど十分な確認が必要ですね。

_D703375.jpg
■佐賀県唐津市呼子町加部島

_D703469.jpg
■佐賀県玄海町/浜野浦の棚田

_D703490.jpg
■佐賀県玄海町/浜野浦の棚田
 今回の旅の大きな目的はこの棚田。
 上から見下ろす構図は多いが下から見上げる風景を見てみたかった。

_D703497.jpg
■佐賀県玄海町/浜野浦の棚田
 海岸まで下りていくとこんな光景が広がっていた。
 こんな風車は上からは見れなかった。
 やっぱり視点はかえてみるもんだなとつくづく思った。

_D703514.jpg
■佐賀県玄海町/浜野浦の棚田
 すっかり秋空ですね。


さて新レンズのAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRだがズーム全域でf4通し
口径77ミリ、ナノクリスタルコート。
やはり逆光には強く、ゴースト、フレアは発生しにくい。
しかし大口径だけに露出がオーバー気味となる。
なれるまでに時間が掛かりそうだがヌケが良く大満足!


*ブログランキングに参加しています。
 皆様の応援が励みになります。
 ↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/26(日) 21:43:50|
  2. 佐賀・唐津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

すろうはんど

Author:すろうはんど
FC2ブログへようこそ!
「すろうはんど」です。
音楽が好き。
とくにEric Claptonが好き。
あと、写真を撮るのが好きです。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

オススメ (5)
同級生 (1)
佐賀・唐津 (6)
はじめまして (1)
未分類 (34)
スポット (14)
音楽 (3)
写真 (17)
糸島半島 (6)
スナップ (23)
旅 (9)
がんばろう!日本。 (3)
海の写真 (1)
風景写真 (9)

検索フォーム

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
6584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
2191位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

アルバム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon人気商品

Amazon.co.jp キッズお誕生日ストア

お役立ちサイト1

お役立ちサイト2

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。